miyavi 15th ANNIVERSARY

ALL TIME BEST “ DAY2 ”

発売日:2017年4月5日(水)

MIYAVI デビュー15周年記念ベストアルバム!
初回盤には歴代のシングル楽曲18曲に加え、「What’s My Name ?」「Universe」「Ahead Of The Light」「素晴らしきかな、この世界 –What A Wonderful World-」「Guard You」の5曲を新たなアレンジにて新録。
DISC2の「Girls, be ambitious.」はインディーズ音源を収録。
さらに、新曲となる映画『無限の住人』主題歌「Live to Die Another Day -存在証明-」を収録した2枚組全33曲!!初回盤特典として昨年行われた「MIYAVI Japan Tour 2016“NEW BEAT, NEW FUTURE”Tour Final」の映像も大ボリュームで収録!

ご購入はこちら

NTT DOCOMO presents
MIYAVI 15th Anniversary Live


''NEO TOKYO 15''

MIYAVIデビュー15周年を記念して都内15本対バンライブ決定!

ORIGINAL GUITAR

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.との
スペシャルコラボギター!

MIYAVI 15th Anniversary
特別企画

活動15周年を記念して15組のアーティストによる
「MIYAVI」を表現したコラボTシャツ!

数量限定発売
15デザインが全て詰まったコンプリートボックス!
コンプリートボックスにのみ付属する限定Tシャツが入った計16枚SET。

ご購入はこちら

宇川直宏

現在美術家。1968年生まれ。香川県/高松市出身。京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。
映像作家、グラフィックデザイナー、VJ、文筆家、そして現“在”美術家など、幅広く極めて多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。
既成のファインアートと大衆文化の枠組みを抹消し、現在の日本にあって最も自由な表現活動を行っている”MEDIA THERAPIST”。日本に於けるVJのオリジネイター。
2001年のニューヨークPS1 MOMA「BUZZ CLUB」、ロンドン・バービカン・アートギャラリーでの「JAM展」での展示から、国内外の数多くの展覧会で作品を発表。2010年3月に突如個人で立ち上げたライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」は、開局と同時に記録的なビューアー数をたたき出し、国内外で話題を呼び続ける”文化庁メディア芸術祭推薦作品”。開局以来7年間で、4000番組/約6000時間=100テラ以上にも及ぶ番組を制作。2016年にはアルスエレクトロニカにステージ幅500mのサテライトスタジオを開設し、現地オーストリアからの配信が話題となった。2017年には、リンツ/アルスエレクトロニカ、札幌国際芸術祭、ロンドン/Thirty-Thirty他で、現代アート作品として、サテライトスタジオを開設し、更に国際的な展開を試みる。

ご購入はこちら

石田スイ

福岡県出身。
2011年、週刊ヤングジャンプ誌上にて「東京喰種トーキョーグール」を連載開 始。同作は2014年にTVアニメ化、2015年に舞台化など、様々なメディア化を経て 大好評を博す。
現在は「東京喰種トーキョーグール:re」を連載中。

ご購入はこちら

寺田克也

マンガとイラスト領域で活動中。近年はソロショーも定期的に2013年から毎年12月にLAのGiant Robot Galleryで行っている。

ご購入はこちら

ファンタジスタ歌磨呂

Counter Stop無限増殖アーティスト。イラストレーションからテキスタイルパターン、グラフィックデザイン、アニメーションディレクターとしてNYはBrooklynをベースに活動中。
KOTOBUKISUN Inc.代表。Japanese Pop Cultureをフィーチャーしたスタイルで彩度高めの世界観が特徴。アート、デザイン、映画、映像作品等、多岐に渡る活動範囲は日々無限増殖中。
http://www.fantasistautamaro.com
http://www.kotobukisun.com
http://www.slowdance.fr/

ご購入はこちら

シシヤマザキ

アーティスト。 水彩画風の手描きロトスコープアニメーションを独自の表現方法として確立。
代表作に『YA-NE-SEN a Go Go』「やますき、やまざき」等を発表。ライフワークとして一日一個の顔「MASK」を毎日作り作り続けるプロジェクトも行う。
自分自身をモチーフにしたアニメーションは、世界中のアートアニメーション&クリエイティブイベントで上映され続けている他、PRADAや資生堂といった世界的なファッションブランドのプロモーションにも起用されている。

ご購入はこちら

最上もが

162cm 2月25日生まれ A型 東京都出身
キャッチフレーズ:金色の異端児
ファッション雑誌のモデルやグラビア、テレビドラマや映画に出演するなど、活動の幅は多岐に渡る。アイドル界の異端児的存在。
ニックネーム:もがちゃん
テーマカラー:紫
ヲタクジャンル:ネットゲーム

ご購入はこちら

三嶋章義

三嶋章義 アーティスト
1978年、大阪生まれ。グラフィックデザインを学び、平面、空間、映像のアートディレクション、ファッションブランド FUGAHUMの立ち上げ、フジロックフェスティバル など様々な現場でのVJなど、ジャンルの垣根がない制作活動をおこなう。
2006年以降、現代美術作家として国内外で作品を発表。近年の展示、「察する」(Galerie Nagel Draxler, 2014)、「節穴」(NANZUKA, 2014)、「明瞭模糊」(NANZUKA, 2016)では、私たち人間自身の営みを含む世界のあらゆる事象を突き動かしている「些細なこと」に着目したシリーズを展開。多様化した現在で感じずらくなっているモノゴトに目を向け、感じ伝えられた感覚を考察し、人類に残すべき選択肢を増やすことを制作活動の目的とする。
NANZUKA (Tokyo)
http://nug.jp/jp/artist/akiyoshi_mishima.html
Nagel Draxler (Berlin)
http://nagel-draxler.de/artists/akiyoshi-mishima/

ご購入はこちら

森田恭通

1967年大阪生まれ。2001年の香港プロジェクトを皮切りに、ニューヨーク、ロンドン、カタール、パリなど海外へも活躍の場を広げ、インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行なっている。
2013年婦人服・婦人雑貨フロアに引き続き2015年にはリビング、ベビー子供フロアの「伊勢丹新宿本店本館 再開発プロジェクト」が完成した。 2013年自身初の物件集「GLAMOROUS PHILOSOPHY NO.1」がパルコ出版より発売。 2015年に引き続き、2016年11月にも写真展「Porcelain Nude」をパリで開催。
SEGD Global Design Award、A' Design Award and Competition、Design For Asia Awards、 The International Hotel and Property Awards、INTERNATIONAL PROPERTY AWARDS、 THE LONDON LIFESTYLE AWARDS、The Andrew Martin Interior Designers of the Year Awardsなど、受賞歴多数。
http://www.glamorous.co.jp"

ご購入はこちら

せきやゆりえ

1987年生まれ 東京在住。
2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
女の子なら誰でもキュンッとくるような、大きいキラキラの瞳が特徴のイラストレーター。主にどうぶつや女の子を描く。ファッション誌やブランドなど幅広く活動中。オリジナルキャラクター「ペロペロ★スパ~クルズ」を展開中。

ご購入はこちら

MINDAID (マインドエイド)

日本・東京のインディペンデントファッションレーベル。
ディレクターはカルト的な人気を誇るVIVEVAGINAのsi oux (スー)。真っ赤なロングヘアがトレードマーク。
MIND(心の)AID(救い)をテーマにファッションだけでなく音楽、アートなど様々な活動を行う。

ご購入はこちら

GraphersRock

アートディクター / グラフィックデザイナー岩屋民穂によるデザインプロダクション、インディーズからメジャーレーベルまで様々な CD ジャケット、音楽まわりのデザインを手掛け、幅広い分野でアートワークを展開。様々な企業、ブランドとのコラボレーションを行い、テン年代の東京ポップカルチャーのデザインを牽引、提示し続けている。
http://graphersrock.com/

ご購入はこちら

草野剛

1973年生まれ。株式会社アスキーを経て有限会社草野剛デザイン事務所を設立。武蔵野美術大学非常勤講師。同人サークルCCMSを行う。SF inc.所属。2015年より一般社団法人 JMAGクリエイターズ協会の理事を務める。

ご購入はこちら

河村康輔

1979年、広島県生まれ。東京都在住。グラフィックデザイナー、アートディレクター、コラージュアーティスト、「ERECT Magazine」アートディレクター。多数のアパレルブランドにグラフィックを提供。
ライブ、イベント等のフライヤー、DVD・CD のジャケット、書籍の装丁、広告等のデザイン、ディレクションを手掛ける。アメリカ、スイス、ドイツ、フランスなど国内外の様々な美術館、ギャラリーで個展、グループ展を開催。
コラージュアーティストとしては、Winston Smith、KING JOE、SHOHEI、大友克洋等との共作を制作「大友克洋GENGA展」(2012年)、「LUMINE×エヴァンゲリオン」(2012年)、映画『SHORT PEACE』(2013年)、「ZIMA」キャンペーンイベント「OPEN TO CHANGE. ZIMA」(2015年)。作品集『2ND』(ERECT Lab.)、『MIX-UP』(ワニマガジン社)、『22Idols』(ERECT Lab./Winston Smith との共著)、『LIE』(Bootcamp magazine Vol.13(free magasine))対談集『1q7q LOVE & PEACE』(東京キララ社)を刊行。ファッション雑誌「EYESCREAM」、季刊誌「TRASH-UP!」(根本敬氏と共作の実験アート漫画「ソレイユ・ディシプリン」)にて連載を持つ。

ご購入はこちら

Cyderhouse

Cyderhouse(サイダーハウス)
DESIGNER:Yuji Okamoto / 岡本ユウジ
Yuji okamoto 1983年文化服装学院卒業。石川県金沢市出身。ライダースJKTのオーダーメイド制作から服作りを始め、10年サイダーハウスを設立。その他にグラフィックデザイナーとしても精力的に活動。

ご購入はこちら

桃桃子

桃桃子 (Peach MoMoKo)
日本を意識したモノクロの作品を描く傍ら、2015年からはコミックコンベンションを中心にアメリカのイベントでゲストとして参加しています。
日本国内では企画展示のお誘いを頂いたり、海外からコミッションの依頼が来たりと、様々な分野で毎日作品を描いています。

ご購入はこちら